SHIINBLOG

湯けむりもくもく

30代主婦(エンジニア兼業)が子育てしながらいろいろやってみるブログ

ストッケとリエンダー

子供用の椅子はどれにしよう

約3年前の長男が離乳食を始めた頃はストッケが流行っており、大人になるまで使えることが決め手になり、ストッケを購入しました。

次男が離乳食を始めたので、そろそろストッケ2号を購入せねばと思いつつ、食卓の上にバンボを置くというお行儀の悪い方法でやり過ごしていた矢先、百貨店でストッケの横にリエンダーが置いてあるのを発見し、こちらも大人になるまで使えるとのことだったので購入しました。

もちろん百貨店ではなくネットで最安値を探してです。平行輸入品を約2万円で購入できました。我が家は椅子は黒と決めているのでブラックを購入しました。なので木目についての印象はわかりません。

 

リエンダーをお勧めします(ストッケとリエンダーならば)

これから購入される方で迷っている方がいらっしゃったら、私はリエンダーをお勧めします!ストッケとリエンダーを比較した印象を以下に書きますね。

 

①リエンダーの方が軽い

椅子を動かすことは案外多いです。掃除機をかけるとき、リエンダーの方がすいーっと動きます。明らかにリエンダーの方が軽く動かしやすいです。

我が家でルンバを使用するとき、机の上に椅子を乗っけるのですが、らくらく乗せられます。ストッケは重くて乗せる気になりません。一段高い隣の部屋に移動させてます。

 

 

②リエンダーの方がお掃除が楽 

食べ物を豪快にこぼされた時、座面や高さを調節するための溝が結構ざらざらしているので、拭き取ろうとすると、こぼした食べ物を塗りこんでいるようなかんじになります。また拭きとる布ならば糸が引っかかって出てくるし、ティッシュやペーパータオルはならば繊維が引っかかってつきます。もう少しきれいにやすりをかけてくれていたらいいのになと思います。(ストッケも並行輸入のものを購入しました。百貨店で展示されているものの溝を触るとざらざら感が少し少ないかもと思いました。日本の代理店が売っているものと並行輸入ものの違いか、3年前の仕様と現在の仕様が違うのかはちょっとわかりません。)ストッケの溝についた汚れは、お風呂に持ち込んで歯ブラシでこすったら落ちましたが、できればさっと拭いて済ませたいですね。

 

リエンダーは座面や足置きを調節するのは溝ではなくねじ穴とねじです。ストッケの溝に比べると汚れが入る確率は低いです。入り込むと厄介そうですが、汚れが目立って仕方ないということは無い様に思います。

ストッケの溝は沢山あるし、汚れているのが本当に目立つので、比べるとストレスを感じます。

 

③しかしベビーセットはストッケの方が良さそう

リエンダーのベビーセットは皮が使われているので、洗いにくいだろうなと思います。我が家の子供たちはこぼすことが多いので、おかゆや軟飯でガビガビになる未来が見えます。ストッケのベビーセットはプラスティックなので丸洗いO.K.です。

しかしベビーセットを使うのも1歳くらいまでかなぁと思うので、すぐ拭けば一年くらい持つんではないだろうかとも思います。

ストッケのベビーセットを既に持っていることもあり、リエンダーを長男の椅子に、ストッケにベビーセットを付けストッケを次男の椅子としました。

 

クッションについて

我が家はリエンダーもストッケもクッションは購入していません。毎食汚されてイライラするのが目に見えているからです。乾くまでどうせクッション無いんですから最初から無くていいかな。小学生くらいになったら買うかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする